Senstrokeがテレビ番組で紹介されました

 

朝日放送テレビ「おはよう朝日です」トレンドエクスプレスの

コーナーでSenstrokeが紹介されました!
放送日:2019年11月25日(月曜日)6:45-8:00

クラウドファンディングサイト「Makuake」

500万円を超えるご支援を頂きました

What's New

​新着情報

どこでもドラム演奏が可能に!

初心者にも上級者にもおすすめのドラムセットの登場です

Senstroke(センストローク)はスティックに取り付けるだけの高性能ドラムセンサーです。​テーブル・クッション・膝の上、あらゆる物がドラムセットに早変わり!スティックに取りつけたセンサーが叩いた物をドラム・シンバルとして認識します。もう高価で場所をとるドラムセットは必要ありません!

※Senstrokeアプリを使用します。iOS10/Android 6.0以降対応のスマホまたはタブレットが必須になります。

 Point 01

日常のあらゆるものが

ドラム・シンバルに早変わり!

Senstrokeはドラムスティックにセンサーを取りつけてアプリを起動するだけでドラム演奏が可能です!シューズに取り付けることでフットペダルにもなりフットペダル操作が可能になります。右足はバスドラム、左足はツーバスかハイハットを選択できます。ハイハットのオープン・クローズ操作も可能で、叩いた際の音色も変化します。リビングやベッドの上でも公園でも旅行先でも、いつでもどこでもプレイできます。もう場所をとる巨大なドラムセットを揃える必要はありません。

上達するとこんな演奏も可能に!​

 Point 02

簡単セットアップ

セットアップも簡単です。アプリを起動してセンサーを接続するだけ!すぐにプレイできます。エキスパートモードを選択して使用するドラム・シンバルを自由に設定し保存することも可能です。iOSとAndroid両方に対応しています。(iOS10/Android 6.0以降対応)

 Point 03

​録音してスキルアップ

スマートフォンやタブレットの中にMIDIデータとして録音可能です。MIDIデータはGaragebandなど別のスマートフォンアプリでも利用可能です。

 Point 04

ヘッドホン・イヤホンで騒音対策!

​音楽はスマホ・タブレットから出力されます。ヘッドホン・イヤホンを使用すれば周りに音が漏れることがないので思う存分ドラム演奏が楽しめます!Bluetooth接続のヘッドホン・イヤホンも利用可能です。(ヘッドホン・イヤホンとBluetoothで接続する場合、音楽を再生する時特有の遅延が発生してしまいます。有線での接続をオススメしています。)

Senstroke 開発チーム

デザイン・エレクトロニクス・アプリ開発の専門家集団によって結成されたSenstroke開発チーム。「イノベーションで日常生活をシンプルに」というコンセプトの下でSenstrokeは開発されました。もう高価で場所をとるドラムセットは必要ありません。テーブル・クッション・膝の上、あらゆる場所でドラム演奏が可能になります。

 

​お問い合わせ

Senstroke(センストローク)はルタワジャパン株式会社Redison社(所在地フランス)の輸入総代理店として日本国内の販売およびユーザーサポートを行います。

​お問い合わせはこちらから