ホーム > セットアップ手順 > 5. Senstrokeセンサーを調整する

5. Senstrokeセンサーを調整する

センサーを適切に使用するために、定期的にまたはセンサーの精度が低いと感じた場合にセンサーを再調整することができます。センサーが空間での位置を特定するのに役立ちます。

 

​センサーの調整方法
センサーの調整を行うには「Sensors」画面に表示されている各センサーの1つをタップします。
「ジャイロスコープ構成」と「磁器構成」という項目が表れるのでまずは「ジャイロスコープ構成」をタップします。


センサーを取り付けたドラムスティックをテーブルに置き、チェックマークが表示されるまで動かさないようにします。
この手順によりセンサーは空間に配置されたことになります。

次にセンサーが空間内のすべての軸を認識できるように、垂直軸と水平軸を組み合わせてセンサー自体を回転させます。
この2番目の操作は上級者モードでのみ必要となっています。
以下のようにスティックを回転させることでセンサーに垂直軸・水平軸を組み合わせた回転を与えることができます。

(センサー単体で垂直軸・水平軸を組み合わせてでたらめにぐるぐると回転させるだけでもOKです。)

​10秒程度回転を続けてください。

センサーの調整が完了したことを知らせるメッセージが表示されます。
この手順によりセンサーは設定を狂わすことなく衝撃に耐えることができます。
すべてのセンサーに対して同様にこの操作を繰り返します。
フットセンサーの場合、調整の為に一旦ドラムスティックに取り付け、それから足に戻すことをお勧めします。