ホーム > セットアップ手順 > 6. ビギナーモードのセットアップ

6. ビギナーモードのセットアップ
ビギナーモードではドラムキットの設定は自動的に行われます。スネアドラム、ハイハット、ライドシンバル、バスドラムペダル、ハイハットペダルを使用できます。この設定はビギナーモードでは変更できません。センサーが2つしか使用しない場合、バスドラムは使用することが出来ずグレー表示になります。

ドラムキットの設定
ビギナーモードのアクティブなパーツは色がついています。

IMG_5338.PNG
screen-snare-debutant.jpg
screen-charleston-debutant.jpg

追加の設定なしで直接プレイすることができます。
注:ビギナーモードで設定されているハイハット、スネアドラム、ライドシンバルの配置を認識しておく必要があります。

​ハイハット

スネアドラム

screen-ride-debutant.jpg

ライドシンバル

センサーが正しく機能するためには水平方向のスティックの角度を認識しておくことが大切です。
 

【ドラムキットのデフォルトの配置を調整する】
ドラムスティックをスネアドラムの位置に向け、センサーのボタンを短くプッシュします。
この操作によってセンサー角度のズレ(ドラムキットの配置のズレ)を修正することができます。